末期オンライン

2016年08月31日

病院に行くのが好き!という人はほぼいないだろうが、
嫌いな理由となったら治療が痛いとか怖いとかそういうあれだろう。
だが俺にとって嫌なのはそんなことではない。
以前健康診断いってきた記事で書いてたが俺は血液検査のとき
抜かれている血をじっと見つめててもなんとも思わないような人間である。
違うのだ。そういうのが嫌なのではないのだ。俺が嫌なのは
「治療を受けるまでのプロセス」である。

まず受付に話しかけること自体がいや。もうここで心臓破裂しそう。
そして大きい病院だとそもそもどこで何していいかぜんっぜんわかんない。
人すっげえ並んでるところに、何俺もここ並ぶの?とか思うと違う。
とりあえず諦めてそこらの受付にいくとなんか紙に書いて出せとか言われる。
だからわかんねえっての!!初めてでわかるわけねえだろ!!
案内不足過ぎてぜんっぜんわかんねえよ!もうやだかえる!!
とかそういうのが2回ほどあったのでトラウマすぎるのである。

病院に限らないけど世の施設って基本わかってるのが前提というか
たとえば小売店にしても買い物の方法などどこにも書いていない。
かごを取って、商品を中にいれ、レジにもっていく、という一連の流れ、
全員そんなこと知ってるでしょ?っていうのが暗黙の了解になってる。
いやあんなの生まれて初めて行ったらぜってーわかんねえよあれ!?
事前に親とかに話聞いておいてかつ、店内で自ら察しろってことでしょ?
そういうのが嫌い。

話がそれたがとにかく受けるまでのが嫌なのだ。電話予約とか。
無言でいってささっと治療されてさっさと帰ってきたい。
待合室でずっと名前呼ばれるの待ってるのも凄くいや。
隣の椅子に誰か座ったりするともう息が詰まって何も考えられないし、
あと以前看護師さんの声が小さいのと俺の耳が悪いので呼ばれてるの気付かず
後回しにされて結構な時間を無駄にしてブチキレそうになったこともあるし
とにかくシステム自体が嫌い。全部ネット予約とかでスムーズにやりたい。

こういうことを言うと「いや初めから誰かに聞けばいいじゃん」とか言われるが
違う、そもそもその「聞く」プロセス自体が嫌なのだ。俺が自己完結したいのだ。
事前に予習して、AしたらBにいってCする、とかシミュレーションしたいのだ。
いわば初めての方用の行動マニュアルをちゃんと用意して欲しいのだ。
そういうのが出来ないから病院とか役場とか行くたびに不安で動悸がして
風邪でもないのに汗だらっだらかいて体温37度超えたりしてしまうのだ。
んで間違った行動してしまうとそれから何年も思い出しては死にたくなるのだ。
間違うの嫌だ恥ずかしいから嫌だ一発成功したいんだもういやだ・・・。
せっかくデジタル化社会になってんだからもっとさぁ・・・。親切にして・・・。
なんかこう世の中の全てで使える完全行動マニュアルとか作って・・・。
俺みたいな人間が失敗が怖くて怖くて死んでしまうの・・・。

nameko21 at 06:00コメント(0) 

2016年03月12日

震災から早5年。
お偉いがたは次々と「俺は悪くない」「俺も俺も」と表舞台から消えていき、
人々はそんな東電や国に対して怒ってもどうにもならないというストレスから
叩きやすい原発付近の地元民や県民を叩き始めた。
一般国民同士の殴り合い、いわば内ゲバである。
今やネットは「誘致した現地民が全部悪い!金もらってたんだろ!
食い物作るな!出荷するな!ピガーピガーピガー!」とそればかりである。
根本的な問題のことなどとうに忘れ、目先の弱っている被災者をターゲッティング。
そしてそれを扇動するアフィカス。しかし愛国者様はネットde真実に妄信的であり
彼らを疑うことはない。全てはお国のために!と現地民を叩き続ける。
悲しいかな、そのお国とは彼らの愛する日本ではなく
北朝鮮より酷い独裁アフィカス国だというのに。

結局我々は上級国民様には敵わないのだ。
完全に誘導された一般国民たちはそのことにすら気付かない。
誰が悪いんだ!?お前か!お前だ!お前が原発で日本をだめにした!と
本来被害者であるはずの自分たちの間で犯人探しをし、殴りあっている。
上級国民様はそれを見て「奴隷の喧嘩で酒がうまい!」と肴にしているのだろう。
いったい何人の上級が責任逃れに成功してのうのうと暮らしてると思ってんだ?
県内じゃかつて原発反対派の元知事が突然謎の罪で逮捕されたりしてんだぞ。
あからさまやろ。

まああくまでネットという狭い場所での話であるが、
俺がこの5年で身を持って経験してきたことばかりである。
国民がいつの間にか手のひらを返し東北叩きを始めるのを
俺はこの目でしっかりとリアルタイムで見てきている。
流れを変えたのはいったい誰なんでしょうかねぇ。

一見難しそうなことをつらつらと書いていたが
結局は「だから働きたくないでござる」といういつものオチであった。

nameko21 at 06:40コメント(0) 

2016年01月07日

ここ1ヶ月くらい、寒くて布団から出れない→二度寝のケースが多いのだが、
そのとき毎回恐ろしい夢を見て汗びっしょりで飛び起きてしまう。
覚えているのは、ホラーゲーの病院みたいな薄暗いところを歩いていたりとか、
夜中に道路を歩いてたら突然足元に巨大な男の顔が出現したりとか、
RPGみたいな世界でボスと戦って負けそうになったりとか、
学校で勉強中にノートに「殺す」と浮かび上がってきて後ろ見たら生首あったり、
昨日は広いホールで数千人の前でカラオケやらされて音外したところで起きた。
夢のパターンは様々だが現実に戻ると毎回決まって汗びっしょりである。
俺は一体何に怯えているのか。
まあ単に浅い眠りのときに布団で胸が圧迫されてるせいなんだが。
それにしても夢はわけわからんな。
本一冊かけそうなストーリーが展開されることもあるし。
この前なんか夢の中で妙にリアルな数ヶ月を過ごしていたのに、
起きたら3時間しか過ぎてなくて数分間本気で混乱した。
そろそろ夢側で普通に生活できるのではなかろうか。
夢の世界の住人よ、俺を召喚してくれ。

nameko21 at 22:59コメント(0) 

2015年12月16日

1.まとめ・パクリのアフィカスが持て囃されている
「○○まとめ」「××BOT」的な他人のネタ拾ってるだけのアフィカス垢多すぎ
ネタ元の人が紹介されないパターンも多くパクったほうだけRTされまくり
最終的にソースと何百倍もの差がついているのを見ると吐き気がする
特にNaverまとめやアフィブログ紹介してるやつな、あんなん万死に値するやろ
信じていたはずの周りの人間から忌み嫌われ世界に絶望しながら死んでほしい
なので俺はときどき誰かをフォローしてもそんなRTが次々TLに流れてくると
気持ち悪くてすぐ外してしまい未だに10前後をいったりきたりしている
最近はゲーム公式なんかもアフィカスをRTするので油断できない

2.トレンドが臭い
トレンドのハッシュタグが臭すぎてちょっと見ただけで変な汗が出る
若者風にいうなら「ギャグセン」がゴミすぎてyoutuber()並みの寒臭さ
あの辺の人たちと俺は頭の構造が根本的に違うということを思い知らされる
あと何で今更そのネタやってんだよというのが多いのも苦笑してしまって見れない
「タイトルの後ろに○○をつけると〜」とか「あ行の予測変換で〜」とか
オタクきめぇwwとか言ってた現代ウェーイ人がスマホでやってるのは
忌み嫌っているオタクたちが10年以上前に作った道をドヤ顔で歩くことだった

3.真性が多い
何かしらの公式垢等大手にひたすら凸してるキチガイを時々見かけるが
その手の垢を思わず覗いてしまうと凄まじい深淵を知って背筋が凍る
ツイート数万単位は当たり前でありとあらゆるネタをRTしてるだけならまだしも
一日中数文字のツイートを連発してたり内容も完全に他人からは意味不明
んで時々公式に死ねだのうんこだの小学生レベルの悪口を送りまくってる
なんだろう独り言を全部書き出しているようなツイッターとしては正解なんだが
闇だよあれ、人間の心の奥にある闇が表れてるよ怖すぎるよマジで


以上、現代社会という大きなレールから外れたおっさんの悲しいつぶやきである

nameko21 at 23:59コメント(0) 

2015年09月18日

中学の頃、自宅に初のパソコン+ネットがやってきて、そりゃもう興奮したものだった。
初めのころはオタクな友人に教えてもらったBM98やRPGツクール2000作品などの
ちょっとアンダーグラウンドなフリーゲームなんかで楽しんでいたが、
そのうちこのあたりの作品を自分でも作ってみたいと思うようになった。
ツクールは体験版でちょっとアイテムとマップ作って満足する予想通りの結果だったが、
BM98のほうは自作BMSやBMSAなんかをわりと頑張って作っていた。

そのうちもっと製作が楽なMIDIのほうに移行し、最初は合唱曲のコピーから、
最後には完全オリジナルの楽曲を1から作り上げるまでやりこんでいた。
無論、当時の俺は音楽好きなだけで作曲知識など一切ない。
コード進行なんかもまったく知らない。ドラムの基本リズムすら知らない。
にも関わらず、ひたすら諦めずに気持ちよく聞ける音を探しては重ねていったのだ。
あの頃はとにかく妄想力が凄かった。
こうしたらいいんじゃないか、いやああしたほうが、と
試行錯誤する内容を次から次へと思いつき、実行することができていた。
授業中のノートにふと思い浮かんだメロディを書き込んだりしていたほどだ。

それが今はどうだろうか。

久々に作曲をしようと思い立ち、最新のMIDIシーケンサをDLして起動、
そうして俺が最初にやり始めたのは「ググってコード進行を考える」だった。
酷いものでもはや1から何かを作り上げるほど脳が動いてないのである。
オリジナルの曲を作ろうというのに、既存のコード進行をやろうとして、
挙句の果てにメロディに合う伴奏がさっぱり思い浮かばず即挫折した。
以前だったらもう頭の中で完全に出来上がっている音楽を、
いかにアウトプットできるかというのをガムシャラに追い求めていたのに
今ではごらんの有様である。才能も根気も枯れ果てた人間の末路だ。

とはいえいまだ脳内にいくつかのメロディラインは存在している。
もちろん最近作ったのではなく10代の頃に作って、いまだアウトプットできず
くすぶってるだけのものではあるが、前述のように今の俺では作品にできない。
非常に歯がゆい思いをしているのであるが、かといってやる気も出ない。
今の俺が唯一やれることといえば、定期的に鼻歌でこれらを歌って、
いつまでもメロディを忘れないようにすることだけである。
もしかしたらいつか、いつになるかわからないいつかに、
何か神が降りてくるかもしれないという期待だけは持っていたいと思う。

あと何が酷いかってこの話書くのたぶん3回目である。

nameko21 at 04:00コメント(0) 


・名前
習志野なめ子(のなめ)

・自己紹介
二次元大好き変態です。
労働で精神を病んだため
絶賛無職謳歌中。

・今更パズドラやろうぜ
[メインで使用中]
闇アテナちゃん/イルム様/ジュリちゃん
[シコパ]
イルミナちゃん/オナリスちゃん等
元・完全無課金勢
現在の課金額[480円]

・PlanetSide2が出たからやろうぜ
http://www.planetside2.com/
nonamevipB2(NC-Connery鯖)
OF:MakkiOnline[MkOn]

日本語解説は有志のwikiを
プレイヤー数はここらのサイトを
PS4版人口も確認できるほう

・今は亡きPlanetside1
nonamevipB2でやってました
BR40でした

・つべのゲーム動画置き場
makkionlineチャンネル
アーカイブ
記事検索
人生末期患者数
  • 累計: