末期オンライン

2019年09月25日

今年全然末期記事書いてないからそろそろなんか考えないとと思ったら
思いついた内容が11年前と全く同じで成長してなかったのでセルフリメイク。

とにかくね、この世は「気づいて」しまったらおしまいなのよ。
じゃあその「気づく」ってなんなのって一言で表すならすごくわかりやすい例えがある。
映画『マトリックス』である。
主人公が現実だと思ってた平和な日常はコンピューターに見せられていた仮想現実で、
現実はコンピューターに人間が負けて支配されているディストピアだったという始まりだが、
あれこそまさに主人公が「気づいて」しまったということなのだ。
主人公はその後仲間たちとともにコンピューターと死闘を繰り広げるわけであるが、
それはあくまで「主人公」だからであり「本当の現実」では一般人が戦うことは不可能、
言ってしまえばその敵というのは社会の仕組みであり政府であり世界である。
よくそういった社会のおかしい部分と戦っているつもりのインターネット正義マンは
まさしくマトリックスでコンピューターに支配され仮想現実を見ている人間なのである。
あの手のは本人は「気づいて」いるつもりだけど「気づいてない」わけです。
「ネット」でいくら暴れても「現実」には一切影響がないのだ。
でもそれが正解なのだ。「気づいてない」のだから。

逆に話がややこしくなってしまった気がするのでもっと簡単に言うと、
今の自分や世の中について何も考えるな、というだけの話。
仮想現実でいいじゃない、今生きている自分がここにいればいいのよ。
情報化社会になってなんでもかんでも他所様と比較できる時代になったわけだが、
そういうのを見るな!気にするな!考えるな!よそはよそ!うちはうち!
下手に「気づいて」しまうとね、なんで俺はこんな酷い境遇なんだってなるんだ。

すっごい小さい話ではあるんだけどもね、一つ実際にあった話をするとね、
俺が昔まともに働いてたとき夏のボーナスもらって喜んでたら実は新人より数割低くて
理由は店長に嫌われてたからだったのね。それに「気づいて」しまったからだめなのよね。
精神狂って辞めた理由の一つだったからね。気づかなくていいのよそういうのは。
わーいボーナスだなにかおっかなーだけでいいの。気づかなくていいの。
ある意味本物の無敵の人だよ気づけない人って。

で、ここまでそれっぽいこと言ってたんだけどね、この話ってね、
10年以上前に流行った「鈍感力」なんですよね。俺ただのパクリ野郎じゃねーか!
つまり俺がこの理論に「気づいた」ときには既に世の中に考えてた人がいたわけね。
まさしく気づいてはいけなかったという悲しみに包まれたわけね。
逆に言えばやっぱ俺の考え正しかったなぁっていうふうにもなるけどね。

じゃあどうすれば鈍感でおバカで毎日楽しくパッパラパーと生きられるかと言ったら

そんな事考えてる時点で無理です。

来世に期待しようね!


気づきたくなかった・・・。こんな現実・・・。

nameko21 at 04:11コメント(0) 

2019年07月14日

ネタないから久々に正統派末期。

以前他人が好き!と騒いでいるものほど俺は関わりたくなくなってしまうという
天邪鬼系の話をしていたがあれはぶっちゃけ逆もまた然り。
俺が好きなものはなるべく他人に広まってほしくない。
理由としては非常に単純だ。
広がれば広がるほど「バカに見つかる」危険性が増していくからである。

だがこれは俺だけじゃなく多分誰もが一度は経験したことがあるのではないか。
例えば自分の好きな漫画がアニメ化されたことで喜んでいたのに、
クソまとめ等のせいでアニメからのにわか信者とにわかアンチが大量に産み出され、
常に覇権だクソだと騒いでばかりでまともに作品を語れず原作派は追い出され
アニメ終了後も昔と違いまともに語れなくなってしまったみたいな作品が・・・。
俺はそれ以外もゲーム、イラストレーター、動物画像投稿者、実況動画投稿者など
無駄に話題になったせいでバカに見つかり死んだものをたくさん見てきました。
知らん人から「あーなんかまとめで叩かれてたあれねー」とか言われ続ける悲しみ。

普通の人は自分の好きなものが広まって仲間増えたらうれしいと思うだろうが
俺みたいな性格だともうその後のデメリットを先に考えてしまって全く喜べないのだ。
同じものを共有する喜びよりバカに見つかる恐怖のほうがでかすぎる。
ツイッターのトレンドに載っちゃったりすると「あ、終わったな」ってつらみが増すほど。
この世はキチガイばっかりなのよ。気をつけなさい。

まあこれを予防するには簡単でね、ネット見なければいいだけなんだよね。
もしくは気が合う友人間だけで好きなものを共有すればいいだけ。
…友人?(学校卒業後に全ての人間とのつながりを自ら切り捨てた男)
やっぱり好きなものは一人の世界でひっそり楽しむものですよね!!

nameko21 at 05:51コメント(0) 

2019年04月09日

・これまでのあらすじ
俺氏は他人の目や失敗を異常なほど気にするあまりすべての物事に対して
先読みや深読みを試みるが大体解決策を見いだせずがんじがらめになっていた

・本文
以前コンビニで店員にどう思われるか考えながら動く俺の異常行動について書いたが、
あれはつまるところ俺が能力を使って相手の心を読み取ろうとしているわけである。
その姿はもはやタイトルどおり妖怪の「さとり」だと自分を思い込んでいる節がある。

無論実際の正解なんてわかるわけがないので相手の心はすべて俺の妄想である。
常日頃からやってるのでそこそこ正解のときもあるだろうが100%ではない。
しかしながら一度でも相手はこう思っていると考えてしまうと俺は動けなくなるわけだ。
その結果10年経っても20年経っても後悔し続けたりするほどダメージを受ける。
きっと相手は何も思ってなくて数日後には忘れてたろ的な内容だったとしても。
俺自身がいやあいつは心の中ではこう思っていたんだと考えたらもうだめなのである。

よくラブコメ主人公が難聴や鈍感力でヒロインたちを振り回していたりするけど
実際そのほうがよっぽど幸せなんだよ。相手にどう思われてるか気づけないほうが。
俺は逆に自分から「ああ俺あの人には嫌われてるな距離とろう」と
正解か間違いかわからなくても自分を信じてるからそう行動してしまうわけよ。
そうすると俺は100%不幸になるわけね。相手の心を読もうとした時点で不幸になる。
考えたくないからほんともう心閉ざしたい。こいしちゃん!

マジで宅配便受け取るだけでもハンコ逆に押してしまったりしたら
ああこれおっちゃんに逆に押してると思われてる恥ずかしいぎゃああ!って
そういうこと考えて嫌な気分になるほどの精神異常者だからね俺は。
いやわかってんのよそんな事考えてるわけないだろっていうのも
そう思われたところで別に言われたわけじゃないんだからどうでもいいでしょってのも
実際自分がサービス業やってたときも変な客のことなんて数日で忘れてたことも
すべてわかってんのよわかってんだけどやっぱり心にキズ負ってしまうのよ。
ほんとなんでこんなデーモンコアみたいなハートになってしまったのか・・・。
人間に戻りたいです。

nameko21 at 19:52コメント(0) 

2019年01月15日

私は永遠の中学生精神です(出末期)

20歳になっても当たり前のように成人式なぞに出なかった俺なのだが
実際のところ当時は成人式で暴れるヤンキーのニュースが毎年恒例になってて
余計にあんなキチガイの集まり行きたくねえわーってなってたのもあるのよね。
正直その辺昔ほど話題にならなくなっただけで今でも大して変わらないと言うか
年齢が20になったから大人かと言ったら別にそんなこともないわけよね。
イエス!アダルトチルドレン!見事に俺だな!
でも精神年齢テストとかやると毎回40代とか出るんだよな俺・・・。
つまり達観したつもりのクソガキみたいな?最低だな俺!

まあだからいい加減大人になれよな!ってケツ叩かれるのが成人式よね。
ぶっちゃけ成人式で暴れてたような人たちのほうが仲間もいて夢もあって
割と不足気味な技術職になってたりするから俺のほうが屑だよね。
というのを毎年この時期になるたびつらい思いをするのであった。

よし昔っぽい短い末期記事できた!

nameko21 at 05:45コメント(0) 

2018年12月11日

たまには原点回帰で正統派末期。
過去記事でも散々書いてきているが俺は常に深読みするタイプである。
何をするにも結果や影響などの全パターンを事前に考えてしまうのだ。

例えばこれからコンビニで買い物をする、というだけのことだったとしよう。
普通の人間ならば欲しいものを手にとってレジに行って金を払い帰る、
たったそれだけで記憶の片隅にすら残らない出来事だろうが俺は違う。
そもそもとしてコンビニに入る瞬間に全てを見通そうとするのである。
まず店員さんの現状を確認、レジにいるかいないかで俺の動きも変わる。
レジにいないならバックヤードか品出し中だろうしレジに戻るまで商品見るかとなり、
レジにいるならレジから動く前に会計しに行こうと少し早めの行動を心がける。
そして商品もなるべく小銭のお釣りが出ないようにうまく計算しながら選ぶ。
財布に1円や5円があればいいがない場合は1桁目0円を目指したりする。
しかしながらあまりウロウロしてると無駄に不審に思わせてしまうかもしれないので、
3分以内とかセルフ時間制限を決めて迅速に行動し店員さんの手を煩わせないよう等
とにかく数百円の買い物をするだけでも脳使用率100%みたいなのが俺である。

ではなぜこのような行動をしてしまうかというと基本的には自意識過剰である。
自分がこういう行動をすると相手にこう思われるのでは?という全パターンを考え、
相手に何も思われないないし、まともだと思われるための行動を常に模索している。
上記の例で言えばタイミング悪くレジに行って店員にうわぁ客きたよと思われたくないし、
会計時にお釣りジャラジャラで小銭出せよめんどくせえなと思われるもの嫌だし、
いつまでも買い物してて店員をレジに待たせてしまってまだこねえのかよとなるのも嫌、
とにかく物事が円滑に進むよう正解を選ぼうと常に考え続けているのである。
もしくは以前書いてた病院の受付とか役場での手続きとかの話で出てきたやつで、
失敗するのがいやだ、というところから来る事前に行動をシミュレーションしたりする系。
どちらにせよ俺が外に出るということは脳みそが1秒たりとも休まらないということなのだ。

これの悪いところは物事が複雑になればなるほどパターンが多すぎてフリーズ、
なにもしない、何もできないを選び結果として最悪になる可能性も高いことである。
就職活動してた時期なんかまさにそれで、どこでもいいから選べ、とはなれずに、
いやここに入ってもああなるかも、まてよでもここでもあれかも、と全可能性を考えすぎて
結局どの会社も選べなかった結果ごく少数だけ受け全滅という状態であった。
就職後の待遇のことを考えすぎて目先の内定取ることに目が行ってなかったのだ。

とはいえ悪いところだけでもなくたまにいい方にも作用してくれるわけで、
例えばよく書いてるゲームのチキンプレイなんかもこういう性格だから可能なのである。
常に敵の行動を考え先読みし自らがそれに対応するように動こうとするので、
何も考えずなぎ倒される味方の中唯一生き残っていたりできるわけだ。
中学校の校内ドッジボール大会で相手の手を読みすぎて3分くらい一人で避け続けた結果、
「お前それズルー!アウトー!!1」とヤンキーに切れられ退場させられた伝説もあるぞ。
また、これも以前記事書いてた車の運転なんかでもかなり便利に使える能力である。
いわゆる「かもしれない運転」をわざわざ意識せずとも素で行っているわけで、
前の車の動き若干ふらふらで怪しいから急にウィンカー出して曲がりそうだなとか、
右折待ち時に対向車にトラックいるからこいつ絶対速度あげてくるよなとか
この横道って大体車や自転車あぶねえんだよなというのを深読み先読みしまくるので
ここまで10年近くに渡り完全無事故無違反でやってこれているわけである。
いやまあご近所だけ合計数千キロしか走ってねえよと言われたらそれまでなのだが。

つまりタイトルのように何事にも気を使いすぎて気狂いみたいになりましたという話。
これで本当に頭がよかったらフリーズせず完璧な行動を行えたかもしれないが、
いかんせん俺は凡人なわけで凡人の限界で終わってしまっているのがだめであった。
結局人間ってのは才能があるかないかに全て帰結するのだよ。悲しいなぁ。
よし、だいぶ初期の末期っぽくなった。まんぞく。

nameko21 at 23:42コメント(0) 
ランタナちゃん

・名前
習志野なめ子(のなめ)

・自己紹介
二次元大好き変態です。
労働で精神を病んだため
絶賛無職謳歌中。

2019年はなるべく長文記事
減らすようにしたいです(願望)

・PlanetSide2が出たからやろうぜ
http://www.planetside2.com/
キャラ:nonamevipB2
(NC-Conneryサーバー)
OF:MakkiOnline[MkOn]
(※現在NCMAXnerfで萎えて休止中)

△クリックで個人戦績へ
(たまに画像が死んでます)

・ゲーム動画置き場(古いの整理)
makkionlineチャンネル

・麻雀のMリーグAbemaで見ようぜ
https://m-league.jp/
アーカイブ
最新コメント
記事検索
人生末期患者数
  • 累計: