日記

2020年02月18日

やっと終わりが見えてきた精密検査シリーズ。今回は胃カメラ。
しかしこれも初体験ということで非常に苦しんだのであった。
あれがきついというのは一般知識として知ってはいたけど
現代のものはカメラも細くなってるしまだ楽になってますよ〜とも聞いていたので
まあなんとかなるだろうと思ったがそんなことはなかったぜ。

管が入る瞬間からしてもうヴォエェェェェって感じになって死にそうでした。
その後もツバを飲み込む動作我慢して!と言われても勝手に喉が動いちゃうし
げっぷ我慢して!と言われてもすごい勢いでゲフウウウウってなるしでもう地獄ねあれ。
段々とコロシテ…コロシテ…という状態になって死んだ目をしていたらなんとか終了。
汗と涙と鼻水と唾液ですごい顔になってるのをゼェゼェいいながら拭いていたら
先生も看護師さんもニッコニコでした。「そうだよねぇ最初はつらいんだよねぇ」と。
いやぁ健康診断で毎年これやってる人たちすげえなぁ・・・。

しかし検査結果を聞くと食道も胃も十二指腸も超キレイとのことであった。
色も普通だし荒れやポリープ、ガンの感じも一切なく非常に健康だそうです。
でも割と頻繁に胃のあたりの調子悪くなるのに健康ってどういうことなの・・・。
そもそも病院行くきっかけになった去年12月の胃痛とかマジでなんだったんだよ!
あれで胃腸周りがやばいと思って検査したのに結局見つかったのは関係ない胆管炎というね。
ということは胃痛は単にストレス性なのかもしれない。もしくは筋肉痛?そこは謎である。
あと終わったあと喉の違和感がいつまでも取れないのもきつかった・・・。
検査中にうまく喉の力を抜けなかったのが悪かったなぁ。

とりあえずこれで胆管のほうまで調べる本番(ERCP)のほうも可能になり次のステップへ。
来週から入院してそれと肝生検でやっとすべての検査が終わる。
そっちもそっちで丸1日寝たきりになるレベルの検査だからきついんだけどなぁ。
そしてこの検査入院の費用も合計で多分6万以上かかる。
やっぱ最終的な累計検査費用10万オーバーするね。マヂ無理。。。
病気であることを証明するためだけにこんだけかかってるってのが本当にひどい。
医療費払うために餓死するよこれ。どうすればいいんだろう。働けよ。正論乙。

最近そんな感じの記事ばっかりでアレなんだけど私は元気です。
ゲーム記事のネタがまったくないだけです。はい。

nameko21 at 16:58コメント(2) 

2020年02月15日

さて、ここ1ヶ月でのフリーズ回数はまた2回だったが、
やはり頻度は下がったままだしフリーズ内容もWindows起動失敗である。
メモリダンプのエラー詳細もvideo tdr failureでグラボのドライバがエラー吐くやつに変わりなし。
200215_01
うち1回は相変わらずWindowsUpdateのあとだったんだけど偶然かな・・・。

しかしこのエラー、完全にグラボやドライバが悪いと見せかけてよくよく調べてみると、
マザボやメモリ、電源に問題がある場合も発生するとある。いつもの3人!
メモリは以前買い替えて何の変化もなかったし故障もなかったことは証明されてるので、
グラボ、マザボ、電源のどれかなんだけどね、だからそこからがわからんのよって!
前記事で書いてたようにどれかが完全に壊れてくれるまでもう特定不可能。
いやまあグラボを前のGTX660に戻して検証すりゃちょっとはマシなんだろうけど
ドライバ完全に消して入れ替えてって作業がめんどくさすぎてやる気がでねぇ!

そして昔頻発し作業中に突然フリーズするやつは本当に全く発生しなくなった。
マジであれはなんだったんだろう・・・意味がさっぱりわからない・・・。
まあおかげで以前に比べて安心してPC使えるようにはなったんだけども。
つまるところこのシリーズは完結!完結です!!
またフリーズ頻度が上がったり何かが完全に壊れたらシーズン4が始まります。

nameko21 at 01:29コメント(0) 

2020年02月12日

というわけでもはや毎週となってしまった病院通い今回はCTです。
あんまり深刻にしたくないのでこれまたざっくりと。

・まだ100%ではないがやはりPSCという原因不明な胆管の指定難病が濃厚
・これになると治りませんし2割くらいは悪化して肝硬変とかになって死にます
・ただし若いうちに見つけられると定期的な薬と検査で現状維持できている人も多い
・俺の場合γGTPだけが高く他の合併症もないので軽い方


ただ前回も書いていたように認定のためには身体に負担のかかる検査を行う必要があり、
そこからデータを調べて初めてその病気であると言えるようになるようなので、
今月末に数日間人生初の入院となります。めんどくせぇ!
検査自体より入院のがめんどくせぇ!

いつも言ってるけど俺は死ぬこと自体にはもう全然恐怖心がないからなぁ。
ただ怪我や病気で苦しみながら死ぬのが嫌なだけでね。
10年闘病生活するより余命1日です!ってほうがまだいいじゃんってなる人です。
だから今回みたいに一生付き合う病気ですって言われるとやんなっちゃう。
健康健康健康からの即死!という夢が叶わなくなってしまったよ。

というわけで本当に病気ガチャSSRどころかUR引きました。不治の病。ひどい話だ。
数万人に1人くらいっぽいぜ。宝くじは当たらないのにこういうのだけ当たりやがる。
しかも俺の場合難病でも今のところ軽いほうなので控除とかも関係なさそうだし
ただただ金がかかるというのが単純に悲しいところ。
無職から闘病無職にランクア…ダウン…?してしまった。

まあ先述したように俺の場合症状軽いし治らないとはいえ抑える薬もあるわけでね、
内容もあくまで肝臓の病気になりやすくなる病気みたいな立ち位置だし。
そこまで悲観的にはならんというか慢性的な普通の病気と大差ないわ・・・。
そして専門医のいる病院がわりと通いやすい距離というのも不幸中の幸い。
そもそもこれを発見して紹介状書いてくれた前の病院の先生にも感謝である。
いやほんと今回見つからなかったら将来手遅れな状態になってた可能性もあるからな。
つまるところ生活自体はこれまでと全く大差ないよ!
軽い場合は病院に通う頻度も1ヶ月から2ヶ月に1回くらいで済むらしいし。
いつか悪化したらもうその時はその時と言うか・・・。
そもそも全然関係ない別の病気や事故で死ぬ可能性だって否定できないぜ。


そんな感じでとりあえず今月末の入院中はゲーム記事だけはお休みだな・・・。
というかゲーム自体やれんなー。なんとかログインだけは頑張ろう。

nameko21 at 14:13コメント(0) 

2020年02月04日

[前編] [中編]

というわけで紹介状をいただいた先の大型病院へと行ってまいりました。
しかしまあ人が多いのなんの・・・。最初の診察にたどり着くまで1時間半。つらい。
最終的に合計6時間近くかかったよ。9割が待ち時間だけど!
前も書いてたけど俺が病院嫌なのはシステム理解までが大変なのと
この無駄すぎるあまりに長い待ち時間なわけでね、診察自体はいいのよべつに。

そんで専門の先生に診ていただいたところ、やはり胆管炎の可能性が高い、
しかしこれまでのエコーやMRI、血液検査で絞れるのはそこまでであって、
どういった原因によってそれが引き起こされてるかというのはさらなる検査が必要、
なので再度CTで胆管を中心に調べましょうということであった。またかーい!!
無限ループみたいな状態で金がアホみたいに消えていくよ。
最終的に新しいパソコンが1台作れるくらいになりそうだよこれ。
まあただ前と違うのは胆管について調べるためのCTであるということなのでね、
以前みたいに何もわかりませんでしたーってはならないとは思うんだがね。うん。

とはいえそこから完全に断定するにはもっと大掛かりな検査が必要な可能性もあり、
そうなると今度は検査のための入院が必要になってくるレベルとのことであった。
なんかもうどんどん大事になっていってるんだけどどうすればいいんでしょうか。
どうしようもないんだけど!

唯一の救いは胆管炎は難病ではあるものの薬自体はあるっぽいということか。
なのでこれらは種類を特定→それにあった薬を出す というための検査である。
一応普通の肝臓の薬でもある程度の効果はあるらしいが一時しのぎでしかないようで。
あと俺の今の状態だとまだいきなり死ぬとかそういうのはないらしいのでね、
単純に肝硬変などの病気や大腸関連の合併症などのリスクが高まるようなので
やはり若いうちに早めに原因特定しておいたほうがいいですよとのことだった。

そんな感じでざっくりまとめると
「胆管炎っぽいけど次回CTによる再検査するまでまだ断定はできません」
今回もまたわからなかったよ・・・。

なので精密検査シリーズシーズン2が次回から始まります。
もしかしたらマジで入院レベルになってしまっているかもしれないね。
まあ特定できて症状抑えられるようになったら万々歳だけどさ。
いったいどうなることやら・・・。

nameko21 at 16:33コメント(0) 

2020年01月21日

[前編]

というわけでMRIを受けて検査結果を聞いてきたわけでございます。
ざっくりまとめると

・肝臓や胆嚢は大丈夫だったがやはり正常な人と比べて胆管がおかしい
・一部が細く胆汁が常に渋滞してるが現状普通に機能自体はしている
・硬化性胆管炎等の病気かもしれないがマイナーでこれ以上うちでは対応できない
・専門医のいるもっと大きな病院で調べたほうがいいので紹介状書くよ

みたいな感じでした。つまるところ病気ガチャSSRである。
予想外の展開になってきたぞ。なんてこったい…。

7年前もすでに同じ症状だった可能性もあるが、当時わからなかったのは
まだそこまで症状が進んでおらずCT検査では見つけられなかったかもとかで
結局大昔、下手したら先天性で生まれたときからこうだったかもしれず。

とはいえやっぱり今のところは「まだよくわからない」ようである。
少なくともこのまま放っておいたらあまりよくない状態ではあるようなのだが、
緊急性はなく定期的に診てもらって薬飲むだけで大丈夫なレベルかもしれないし、
手術が必要かもしれないしもうだめな可能性もゼロではない。
次の病院で調べてもらわない限りはシュレディンガーの俺である。
なので今回は中編としてまだ後半に続いてしまうのであった。

いやはやついに高いγGTPの原因がわかりそうで良かったと考えるべきなのか
珍しい病気でやべえと考えるべきなのか…。
まあ今の所黄疸や合併症などの別の症状はでてなくて普通に動けるからねえ。
大変なことになる前に徹底的に調べたほうがいいのはいいわよね…。
ブログの更新なくなったら察してね(遺言)

[後編]

nameko21 at 16:04コメント(2) 
ランタナちゃん

・名前
習志野なめ子(のなめ)

・自己紹介
二次元大好き変態です。
労働で精神を病んだため
絶賛無職謳歌中。
身体も持病ありになりました。
悲しいね。

2020年こそなるべく長文記事
減らしたいです(届かぬ思い)

・PlanetSide2やってました
http://www.planetside2.com/
キャラ:nonamevipB2
(NC-Conneryサーバー)
OF:MakkiOnline[MkOn]
(※現在NCMAXnerfで萎えて休止中)

△クリックで個人戦績へ
(たまに画像が死んでます)

・ゲーム動画置き場(古いの整理)
makkionlineチャンネル

・麻雀のMリーグAbemaで見ようぜ
https://m-league.jp/
アーカイブ
最新コメント
記事検索
人生末期患者数
  • 累計: