日記

2017年11月05日

何もしてないのに時間がものすごい勢いで過ぎていくよ!
来月だいやだなーとか思ってた健康診断やら役場で書類がもう目の前である。
気温も秋どころか冬っぽくて石油ヒーター引っ張り出して灯油入れたし
虫もすっかり消えていい季節にはなったが本当に早すぎる。

というか本当に何もやらなくなってきてるのがまずい。
一応まずいと感じられるくらいの危機感はあるのだが動けない。
ただでさえ少ない趣味がさらに縮まって行くのを実感する。
前も書いてたけど流行ったり話題になってるものを全然調べようとしない。
たとえば最近ならアズールレーンが艦これとの対立煽りに使われて話題になったけど
昔の俺ならどれどれどんなんかなーとかとりあえずDLしてやってみたと思うんだよ。
なんかもうそういうのすら全然ないんだよ。渋でイラスト漁るだけで。
そして漁っても気になった人ブクマしたまま結局ほとんど見なかったりね・・・。
サイト更新チェッカーのリストがすでに100件以上放置状態でやばい。
何をやるにもめんどくささが全てを上回ってしまう。
さすがに掃除や洗いものといった生活に関してはしっかりやるけどな・・・。

とはいえ完全に何もしてないというわけでもなくそれなりに楽しんではいる。
だらだら見てられる動画なんかは一番好きかもしれん。
笑いの沸点が低いのもあってどんなくだらねえものでも割と見れるのは大きいな。
先日ニコで例のアレ系動画を見てたら投稿者がエロゲネタを使ったときに
ほとんどが「あぁ^〜ノンケになるぅ〜」「そう・・・(無関心)」「なぜ女なんだ」
とか語録的に反応してるのに対し一人だけ「エロゲオタクきもいんだけど」という
素の思春期中学生みたいなコメントしたもんだから、他の兄貴たちが
「えぇ・・・」「ホモビネタはいいのか・・・」と困惑してたのがめっちゃツボって
深夜に一人で涙流しながら笑って視聴していたりした。ほんと沸点低い俺。
ここにストロングゼロとか入るとさらに低くなって何もかも楽しくなるぜ!
とはいえポリシー的に「笑える○○まとめ」みたいなのは絶対に見ません。
面白いネタはちゃんと本家で見ます。まとめ嫌いだからね仕方ないね。

なんだかんだあるがとりあえずこういう文章かけるうちはまだマシだと思おう。
ネタなくて便秘のようにひりだすのは割と楽しかったりはするからな・・・。
マゾかな?
あと妹がよゐこのマイクラ見て自分もやりてぇ!とか言い出してスイッチ買いそうなので
買ったら便乗してハンターやクラフターになろうと思います。やることできた!やったね!

nameko21 at 18:21コメント(0) 

2017年10月02日

9月は目は痒いし朝起きると鼻完全に詰まってるし常に薄い鼻血は出るしで
見事にブタクサの攻撃を食らっていたがピークはすぎたのかややマシになってきた。
まあ涼しくなって窓を開けることも少し減ったというのも関係しているのだろうが。
しかしスギ花粉は大して食らわないのになんでこっちだけ食らうんだろうな俺・・・。

精神自体は長い安定期が続いていてかなり落ち着いている。
そういえば悪夢も見なくなったよなぁほんと・・・仕事辞めた直後とか酷かったもんな・・・。
週に1〜2回は必ず悪夢で夜中に汗だくで飛び起きてたもんな・・・。
今日の夢なんかスーパーで変な味の羊羹買ってきたとかだぞ。超平和。
でもコロッケ羊羹ってなんだよ・・・意味わかんねえ・・・何の記憶が作った夢だ・・・。

だがこの時期は書類が現実を見せてくる。奨学金の返済である。
もう猶予期間10年の半分を使い切ってここから折り返し地点だ。
一応その後に減額返還が+5年使える制度が新しく出来たらしいので
実質あと10年くらいがタイムリミットである。人生の。やべぇ。

よくこういう話をするとじゃあ在宅で仕事探せばいいじゃん!とか言われるが
今の在宅っていわばアフィブログ運営やら転売屋やらでゴミカス人間になるか
もしくはユーチューバーになってブンブンして笑われ者という生き地獄と化すわけで
俺ですら普通に働いたほうがいいな!ってなるレベルなので無理である。
あんな全てを捨てて戦う人たち普通に働いたほうが稼げるよ絶対・・・。

まあそのうち俺もあきらめてそこらの最底辺バイトやらざるを得なくなり
最低時給で職場と家の往復するだけの生活で人間性を喪失して孤独死なんだろうけどな。
いったりきたりで人間性喪失・・・底辺バイトはアビス深層のことだった・・・!?
おのれボ卿!モフモフした生き物になりたいだけの人生でした。

nameko21 at 16:59コメント(0) 

2017年09月07日

すげーぞ日常生活で何もしてなさすぎて書くことがねーぞ!
この前数年ぶりに歩けなくなるくらい酒飲んで楽しかったけどその程度だ。
生活必需品以外まったく買い物もしないしなぁ。娯楽品0。
0円食堂ならぬ0円娯楽だよ。ある意味昭和だよ。
公園でなんとかごっことかして遊べてた時代と実質あまり変わってないよ。
もうネットでそこらにあるもの触ってるだけで一生0円で遊べるからね。
こわいこわい。

というかストレス溜めない為には何もしないのが本当に一番すぎる。
ゲームにしろ匿名掲示板にしろSNSにしろ見てるとキチガイが多すぎて
イライラしたり無視して留まろうとするくらいならもう最初から見ないほうがいい。
荒らしはスルーでつよ!なんて時代もあったが今の荒らしはもう形態が違う。
昔みたいな自己顕示欲のかまってちゃんではなく真性の病気が多い。
ひたすら妄想や思い込みで暴れてたりするので手の打ちようがない。
関わって得することがひとつもないので逃げるが勝ちである。
それじゃあ俺はまともかといったら全然そうでもないのだが。

おかげでネットですら何の交流もないのだがほしいとも思わんのよな。
昔から俺がほしいのはメイドさんだけです。
いやらしいことはなくていいです。膝枕とかしてもらいたいです。
そんで辛かったですねとなでなでしてもらいながらそのまま死にたいです。
冥土じゃねーか!

nameko21 at 22:51コメント(0) 

2017年08月19日

当たり前といえば当たり前なのだが仕事やめてから運動などまったくせず
好きな時間に寝起きしてインスタントとレトルト食品が主食状態なので
退職直後の体重に比べて6キロも増えました。体脂肪も16→20%に。
普通に立ってても腹の肉めっちゃつかめる・・・。
でもBMIは未だに痩せ気味なんだよな・・・この数値全然当てにならん・・・。

一応軽いストレッチや筋トレはちょいちょいしていたりはするのだが
あくまで準備体操のようなものなのでさらに運動が入らないとやはり効果薄。
掃除機かけたり風呂掃除するときはかなり汗かいてるけど運動に入らんか・・・。

なんだろうなぁ不健康になってある日突然ぽっくり逝くなら全然いいんだけど
糖尿病とかになって延々生き地獄になるのだけはさすがにきっついからなあ。
歯のこともそうだけど最低限「楽に死ねる」ための努力だけはせなあかんな・・・。
健康のためなら死ねる!じゃなくて死ぬために健康を維持する!
相変わらず倒錯的な生き方である。

nameko21 at 03:11コメント(0) 

2017年08月07日

※追記
これ書いたあと一気にクソ寒くなって笑った
-------------------
7月はやたら涼しくてめっちゃ昼まで寝てたりしたが
さすがに夏が戻ってきて今は毎日朝方暑さで目が覚めるように。
二度寝しても寝苦しいせいかうなされて数十分ごとに目が覚めるし
おかげでもうなんかずっとだるい。エアコン部屋にいてもだるい。
食欲はあるし熱中症対策で常になんか飲んでるのでそこだけはセーフである。
(※追記 台風5号がこっちにきたときにはクソザコになってて泣いた)

んでまあゲーム記事のほうにも書いてたが暑いとPCやりたくないので
(そもそもとして俺の部屋は窓用含めどんなエアコンも付けられん構造)
リモートデスクトップ使ってタブからブラゲ各種やってたり
そのままタブでabemaの麻雀チャンネル見てたりで過ごすのがほとんどである。
ペットチャンネル死んでから見る頻度あがったんだけどめっちゃおもろいなあれ・・・。
さすが藤田社長がポケットマネーでやってるだけはあるぜ・・・。

とかそんな感じで早く夏が過ぎ去るのを待つだけの毎日。
これもいつも言ってるけど寒いのはいいんだよ、着込めば耐えられるし
ついでに虫も全然いないからそこらへん気をつけなくていいし。
春から秋はほんとやめてほしい。ずっと冬に生きたい。
これ打ってる間も手汗びしょびしょでもう嫌なのだった。
というかいつからブログの更新頻度2〜3日に1記事になったんだっけ・・・。
前は週1どころか月に数回とか当たり前だった気がするんだが・・・。
今やってるゲームやらなくなってきたら多少下げよう・・・。

nameko21 at 23:59コメント(0) 
ランタナちゃん

・名前
習志野なめ子(のなめ)

・自己紹介
二次元大好き変態です。
労働で精神を病んだため
絶賛無職謳歌中。

・PlanetSide2が出たからやろうぜ
http://www.planetside2.com/
nonamevipB2
(NC-Conneryサーバー)
OF:MakkiOnline[MkOn]

△クリックでプロフへ
・PS2関係サイトリンク
日本語解説は有志のwikiを
プレイヤー数はここらのサイトを
PS4版人口も確認できるほう
チキンプレイヤーランキングサイト


・今は亡きPlanetside1
nonamevipB2でやってました
BR40/CR5でカンストでした

・ゲーム動画置き場(休止中)
makkionlineチャンネル
アーカイブ
記事検索
人生末期患者数
  • 累計: