2020年07月25日

いつもどおりネタもないのでこちらも久々にこれまでのプレイ状況を書いていこう。
いや書いてないだけでちゃんとやってるんですよマジで・・・。
時系列じゃなくて内容別にいきましょう。

・ニコラスちゃんを改にする
az200502_02
開眼!かわいい!超かわいい!!好き!!!
この薄い胸元の薄い谷間が見えてるみたいな服装いいよね・・・。
レベルももうすぐ100くらいにはなってるんだけど戦闘にはほぼ出せていないというあれ。
どうしても開発艦あるから使う子がそっちに引っ張られちゃうんだよなぁ。

・開発艦いろいろ進む
その開発だがついに吾妻ママの建造が終了!まあ強化ユニット自体はまだまだ全然足りないし
専用装備も設計図貯まってないから実戦はまだ無理だが母港のママぢからが増えるのは嬉しい。
az200717az200703
1期の子たちも伊吹さんの建造が終わってレベリングのち強化も30まで終了。
他の3人に関しても30まで行って竜骨編纂を開始できてるしやっとここまで来たかという。
これでみな戦力として活用できるようになったのありがたい・・・。
まあしかし俺のペースでも1年ちょっとかかったもんなぁガチ勢はようやるわ・・・。
最近は1期の子の開発進めるための経験値アイテムなんかも配布されてるので
残り2人に関しても少し楽できそうだし今から始める人はもうちょい楽になるのかな。


・新しい子もいろいろ手に入る
アニバーサリーで雪風様やシリアスさんを手に入れてからエセックスさん等復刻組、
その他もろもろたくさん未所有が手に入って嬉しい限り。
特に助かったのはいろはちゃんとかアルバコアちゃんとか。
az200630az200624
画像自体は昔から知ってたけど改めて見るとほんとこの格好やべえな!!
潜水艦はドスケベすぎる・・・。秘書官にしたときの破壊力もヤバイ。
主に外で遊べない的な意味で。


・スケベスキンも欲しかった
アズレンと言えばスケベなスキンですよね!ということでこちらもいろんなの出てましたね。
az200401
特に印象深かかった体育祭フィーゼちゃん。しりふとももがすごいがおなかだけでもうシコれる。

az200502
シンプルに表面積の少ない布でドスケベだった土佐さん。
名前の部分を目線みたいにするといやらしさが増すことに気づきました。

az200529
やはり薄い胸元なのに見せつけている感じのパーティ平海ちゃん。
L2Dで手を振ったりグリグリ動くのどうなってんの・・・ってなった一品。

ただ悲しいことにね、ダイヤが全然足りないんですよね。上のもレンタル使っただけだし。
さっき未所有の子がいっぱい手に入ったって書いてたけどそれは逆に言えば
ドックの空きがなくなっていくということで明石に貢ぐしか無いということでもある。
正直余裕どころかドック用のダイヤすら足りなくなるんじゃないかくらいです。
他のゲームだったら低レアの子なんてもう全部売っぱらっちゃうのが普通だけどさ、
このゲームただ単にSSR並べるゲームじゃないから困るんだよ。逆にきついんだよ。
さすがにすぐ手に入る低レアは保有しないで枠をあけるしかなかったんだ。許して。


・戦力もそれなりになる
かつて猛威を奮ったというエセックスさんの演習も復刻されていたのだが
今回はある程度調整されていたようで俺でもなんとかEXを倒すことが出来た。
これを倒せるかが初心者脱出できてるかどうかの境目みたいに言われてたから嬉しい。
az200705_02az200705
とりあえずオフニャの恩恵を受けやすいロイヤル固めしただけなんだけど
改になったウォースパイトおばあちゃんがめちゃくちゃダメ稼いでくれるのしゅごい。
あとはヘレナさんとかダメ増やせるスキル持った子いればいいのかな。改も来たし。
やっぱ多少はスキル有用な子たちも育てていかないときつい場面出てきそうだ・・・。
イベントのSPなんかもマニュアル操作じゃないと死にかけてたりするからなぁ。


・まとめ
3月ぶりの記事だったがそういう感じでずっと楽しんでいますというだけの記事。
良くも悪くもまったりやれるやつだから定期記事にはできねぇんだよなぁ・・・。
今も大型イベやってるけどとりあえず2日目でSSR枠ひとり引けてホッとしてる状態。
az200727
淫乱ピンクがどんどんでてくる

そんでここまでのステータス。指揮官レベルも106まで来たぜ。いい感じ。
az200725
そういやリトルいらすとやさんが天使すぎて思わず秘書官にしていたという。あかんでしょこれ。
リトルレナウンもペドかったしこのゲームのロリ化ほんとすげえわ・・・。
こうなるといっそ逆のロリ勢のビッグ・・・大人化も見てみたい感じはある。
でもなんか逆って歓迎されること基本的にないよね。やはり盛る人は許されないのか。
逆に考えるんだ。成長しても低身長スレンダーなままだと考えるんだ。やる意味ねぇわこれ。
とりあえずそういうゲームです。みんなも気になる子を見かけたらやろうね。
昔から言ってるけど俺はスタートダッシュに乗り遅れたせいで未だに後悔してるよ。
気になったそのときに1秒でも早く始めるのがコツだよ。他ゲーもそうだよ。
逆にログイン勢になってるやつはやめようね!その時間になんの意味もねえからね!
俺はやめられてないけどね!!アイテムもらってもマジでなんの意味もねえのにね!!

2020年07月21日

というわけで2ヶ月ぶりの病院です。でもなんかめっちゃ混んでる!
少し早めに行ったのだが結局3時間くらい待たされたのだった。つらい。
待合室で下手にスマホもいじれんしさぁ小説も読まないから暇つぶしなさすぎて死ぬわ。
コロナ対策で椅子の間隔が広がってて真隣に人がいないのだけが救いか。
人がギッチギチのところで何時間も待ってるとそっちで精神削れるからさ・・・。

そんで今回の血液検査の結果を見ると相変わらずγGTPが基準値を上回ってるものの、
前回の110から更に下がって90にまで減っていたので薬の効果は出続けている模様。
ただし今飲んでいるウルソは本来俺みたいな病気の場合1日6錠服用するところを
様子見で半分の3錠から始めていたので効果がわかったここから本来の量を試すことに。
結果を早めに確認するため次の通院はまた1ヶ月後になってしまったがまあ仕方ない。
これでもし基準値レベルまで下がってくれたらすごいけどねぇ。
とはいえ目先の数値よりかは今の病気進行度のまま止めていられるかっていう話なのでね。
未だに60点くらいから上がらないこの体調でもこれ以上は下がらないようにしていきたい。
あとついでなので普段飲んでる胃薬と同じような成分のものを処方してもらいました。
市販薬と比べて半額以下で買えたりするからね・・・。しょっちゅう飲むやつならなおさらお得。
せっかくの機会だから有効活用しないと・・・。なんでも担当医と相談だぞ。

とりあえず今月もまた生き延びましたというあれ。
どっちかというと暑さがまた戻ってきてしまったせいで死にそうです。
真っ昼間に寝ると気温と寝汗ですぐ起こされるのほんと勘弁してほしい。
かといってクーラーのある部屋で寝ると逆に体調崩すからなぁ。
やっぱ難病自体より普通に別の要因で体調崩すほうが圧倒的に多いのであった。

nameko21 at 15:59コメント(0)日記 

2020年07月18日

※追記[200825]
なんか24日から突然花騎士記事のアクセス4倍くらいになってて何事かと思ったら
5.5周年記念で虹確定(しかも運が良ければ大量に)ってガチャをやってた影響か。
俺石使ったばっかでまだ引けないんだよな・・・。今必死に残りをかき集め中である。
なのですぐに記事書けないのがちょっと残念だが貯まったらガチャ引いて書いてみようかね。


・本文
最近は虹の被りがやたらと出たこともあって虹メダルがまた300貯まった!超早い!
しかし過去にクコちゃんなど交換した子が被ってしまったパターンもあるので
今回の虹メはどうしたもんかなーと思ったところそういえばまだこの子がおった!
fkg200717_01
そう、過去に虹メ専用として追加されていたモンヨウショウちゃん!
将来恒常化するのかはわからんけどこの子なら被りの危険性がない!
以前ネペタちゃんと迷ったこともあるしこの子に決定!
fkg200717_02
このロリロリしい発情ウサギっぽさが俺を狂わせる。

キャラ的には幸運+間延びした喋り方で天然ぽわぽわ系の子。
キャラクエでは迷子の団長をにおいで見つけるが自分も迷子になってみたり
デートでもぴょんぴょん♪しながらケーキをあーんする超平和な感じであった。
両親も健在で大切に育てられてきたようで暗い感じが全然ない・・・。珍しい・・・。

一方寝室の方はウサギを意識してるのかバック。お風呂で癒してあげます!からの
前も洗おうとしたらラッキースケベからのいいですよ♥こうなるの幸せ♥という流れ。
しかしさすがウサギモチーフと言ったところか一気に発情し快感に飲み込まれタイプだった。
あまり身体が見えない構図なのでそこはちょっと残念だがすれんだーさはよくわかるので
いつ来るのかはわからないが寝室2のほうにも期待が持てて実によいですね・・・。
1年後かぁ・・・とは思うがある意味生きる希望にはなる。

育成の方は相変わらず余裕ないのでとりあえず進化まで。
fkg200717_04
相変わらずの発情顔!ワキ!ハイレグ!ふーんエッチじゃん
アビのほうは攻撃デバフ+防御バフ+ターン経過といういかにも長期戦型という構成。
刺さるところにはガッチリ刺さるのだろうが俺にはわからない・・・。

一応いくつかの高難易度は改めてやってみたらクリアできたところもあったんだよ。
クリティカル系増えたからもう片っ端から詰め込んだりしてみたんだけど
そんなんでも昔は門前払いされてたマザーとかギリギリクリアできてびっくりしたわ。
fkg200717_05
ちなみに今はこんな感じです。
1で減らして2と3で削ってそれでもダメなら4がトドメさす感じでだいたい行けてます。
もうちょっとマシな編成もできるはずなんだけどもうそこまでやる気がでない・・・。
ここで限界でした。


そんな感じで相変わらず虹メダルなんて即使ってなんぼだよという話でした。
そして久々のシコ寝室。

イースターつながりでバニーワタチョロギちゃん。いつぞやの金チケでもらった子。
ケツ中心だった通常版からやっと真正面からのまんぐり正常位!
だが催眠術かけてクソチョロ発情ウサギになってめぇめぇと淫語連呼という半分ネタ内容であった。
途中で吹き出しそうになる団長がひどい。でもデカ尻はメチャシコです。立ち絵も含めて。
さすがまたのんき先生だぜ・・・。桃華様のほうにもお世話になっております。
イースターワタチョロギアキメネス
こちらもいつだったかのガチャすり抜けで出てきてくれた前からほしかったアキメネスちゃん。
割と無知ックスよりでガチすれんだーなぺたんこっぷりが実によい。半脱ぎの正常位構図もいい。
構図がマンネリだと言う人もいるかもしれないがまずはこういうのが見たいんですよ私は。

2020年07月14日

初期の頃に比べてもうだいぶ仕様変更されてきたし軽く触れておこうかしら。

さて、浮遊大陸が廃止されて久しいが今回の変更でツアーという形で帰ってきた。
懐かしのヌシも同時にやってきたけど俺当時倒せたことなかったや・・・。
かんぱに200712_04
内容としては強化石ステージをリメイクしただけなのだが前よりは稼げるように。
かんぱに200712_05
その代わり周回するためにはツアーチケットという新しいアイテムが必要になった。
かんぱに200712_02
今回のオーブで交換できるのだが最初1オーブ1枚だったのが突然1オーブ5枚に変更。
実質無限に手に入るレベルでそれいる?っていうチケットになってしまっていた。
(俺も変更後は既に700周分くらいになって今の仕様では一生使い切れないと思う)
文句言われたのだろうが別に最初のレートもそんなに高いわけでもないし謎だわ。
これなら残ったオーブはオーブ消費クエで経験値稼いだほうがよさそう。

あとは強化石そのものにもテコ入れがあった。
かんぱに200712_03
過去の大紀行が恒常化したことで新たに報酬が追加。
複合の強化石なんていうまたやばそうな上位互換品が。
制作失敗で消える可能性あるシステムでこういう限定品とかやめてくだち!
現状は別に必須っていうものでもないからいいけども今後ガンガン出てきそうで怖い。


まあとりあえずそんな感じでまた一段回強化石関連が緩和されたというあれでした。
ワシが若い頃はのぅ・・・数時間ごとに浮遊大陸で同じ場所をぐるぐる回り続けながら
たまにばくだんいわで事故りつつ最後にちまちま1つずつ強化石整理するもんだったのにのぅ・・・。
極光だって滅多に出なかったのにのぅ・・・。便利な時代になったものじゃ・・・。
いやほんと前は収集めっちゃ辛いよって書いてきたけどもうそこまでつらくないわねぇ。
無論集めてセットしてって部分に時間かかること自体は間違いないのだが無駄が減った。
今更過去の記事直すのもめんどくせーからその辺はもう放置するけど。


あとイベント自体のほうだけどEXリドちゃんはまだ引けてません。
最終週に甘酒セット1つとレアポでチャレンジしよう・・・。

2020年07月11日

以前3Dモデルやフェイスリグを使った実況を最近はよく見るようになったと書いていたが、
このへんってわりと日本独特の文化というか海外の人からすると理解できないらしく
認識のズレが面白いなぁと思ったのでざっくりと書いていく。

さて、日本だともうすっかりおなじみであるアバターによる実況動画。
一番有名なのといったらやはり元祖と言ってもいい「ゆっくり実況」であろう。
そこから進化したのがボイスロイドを始めとする音声合成の立ち絵+読み上げ。
さらに別ベクトルに行った生声を組み合わせたV界隈などなど
日本では当たり前のように受け入れられている文化ではあるが、
海外では基本的にネットで生放送をするとなると生声+顔出し配信が普通なので、
こういったアバターや音声合成を使用した動画・配信というのは不気味に感じるようであった。

特に理由として挙げられるのがリアクションがわかりにくいという部分。
これは生声であるVに関しては問題ないのだが、音声合成を使った場合細かい部分、
例えば大失敗した時の悲鳴だったりとかため息、喜んだ時のおたけびなど、
リアクションを重んじる海外からするとその辺の感情でてこないのが不満であるようだった。
向こうはやっぱオーマイガーーーファーーーック!ってなるのをゲラゲラ笑う感じなんだろうか。
中には3Dアバターとトラッカー系の機器を使用してリアクションを表現している人もいるが、
逆にそこまで準備してわざわざAnimeでやる必要は?って思うらしい。わからないでもないが。
こっちからするとkawaiiものを見てるという感覚しか無いんだけどなぁ。

別に日本でもプロゲーマーやRTAイベントなどではみんな生声+生顔でやってたりするし
(中には恥ずかしいからとマスク付けて来たりする人もいるけども)
youtuberなんかは素でやるのが普通(だからこそVがわけられるわけ)なのであって
それらはそれらで同じく受け入れられているとはいえそれとはまたベクトルが違うんだよね。
言ってしまえばアバターによる実況配信というのは「うちの子」文化に近いわけである。
つまり自分が可愛いと思うキャラクターとそれのイメージに合う音声合成ソフトを用意して、
その子に実況をやってもらっている、という体が暗黙の了解としてあるのだ。
ただその暗黙の了解はあくまで日本にいるからこそ自然に受け入れられるものであって、
海外からするとアバター=実況者本人と感じて別の存在ということにならず、
言い方は悪いが「女装して裏声で話すゲイ」のように思ってしまうらしい。(実際に見かけた発言)
だから女性アバターを見かけると外人ってみんな「あなたは女性ですか?」って聞いてくるのね。
中にはイタコ姉さまのボイロを生声と勘違いしてオフパコ狙いナンパする外人までいたほどで
まあそれに関しては今の音声合成技術が凄まじいんだろうなぁという笑い話ではあるのだが
とりあえず日本では当たり前の「中の人」みたいなのが全然通用しないわけである。
(でもVが最初に爆発したのはちゅうごくからなのでアジア圏はhentaiに洗脳済みな可能性)
(ただしのじゃおじを始めとして声がおっさんでもいけるという俺みたいな人もいるので
 ぶっちゃけそこら辺に関してはマジでゲイじゃないんだよとしか言いようがなくて困る)

この辺はLGBT問題とかが特にめんどくさい海外らしいアレもあるのかもしれないが
男が女性アバターを使って活動するのがそんなにも不気味に感じるものなのだなと。
びっくりするくらい文化の違いを感じるね。
(こう言うとまたアレなのだが女性配信者はほとんど自分の"女性"を武器にして
投げ銭や干し芋を稼いでたりするので余計に男性の女性アバター使用はゲイに見えるのかも
それこそ女装したおっさんがケツ振って投げ銭稼いでるような感覚…?ひどい)
とはいえ向こうの日本オタク…Anime、Manga、Hentai好きな連中に関しては、
むしろ日本のアバター実況文化楽しい!kawaii!おっさん嫌い!と思って日本に来ては
あなたの声とキャラクターは美しい!とべた褒めして投げ銭していたりするので
これも当たり前なんだけど海外勢と言っても多種多様なわけで一緒くたにしてはだめですね。
ただ大体のOTAKUは日本人に媚びうるためなのか日本のアニメの名言などを連呼してきて
(現在だとジョジョネタ好きが多いらしくよくDIO関連のセリフを連呼しているのを見かける)
うるせえし全然空気よまねぇなこいつ・・・となるので配信者によってはわりとBAN対象である。
時折ガチ恋勢も生まれてずっと愛を囁いたり求婚してる気持ち悪いのまででてくる始末。
いわゆる「キモオタ」みたいなのは日本も海外も一切変わらないというのもなかなかおもしろい。


とまあ全然ざっくりじゃないしわからない人には一切わからない世界の話ではあったが、
とにかく今回伝えたいのはこの3点。

1.男性が音声合成+女性アバターを使う動画・生放送は日本独自の文化
2.海外からすると裏声+女装のゲイに見られてる場合がある
3.でもANIMEやHENTAI好きなやつの言動は世界共通

もちろん海外でも同じことやってる人はいるが超希少的存在という話ですね。
逆に言うと海外の日本オタクはほんとカースト最低なんだろうなというのを感じる。
頑張って生きて。
何の話だ。


※追記
某所で聞いたんだけどアメリカでスワッティングが社会問題になってからというもの
向こうでもアバター使ったりで個人情報を隠しながら配信する意味が理解されたらしいな。
まさかkawaiiではなく防犯のためとは・・・。ひどいはなしだ。

nameko21 at 23:24コメント(0)メモ帳 
ラフィー
これまでのプロフ絵
01 02


・名前
習志野なめ子(のなめ)

・自己紹介
二次元大好き変態です。
労働で精神を病んだため
絶賛無職謳歌中。
身体も持病ありになりました。
悲しいね。

2020年こそなるべく長文記事
減らしたいです(届かぬ思い)


・昔のゲーム動画置き場
makkionlineチャンネル

・麻雀のMリーグAbemaで見ようぜ
https://m-league.jp/
アーカイブ
最新コメント
記事検索
人生末期患者数
  • 累計: