2017年12月17日

最近ふたばや2ちゃん、ニコニコ、人気ゲームwikiなど広範囲を荒らしていた
「糞虫小僧」と名づけられた荒らしが特定され一部で話題となっている。
50代無職でハゲなことまで身バレしたこの男の荒らし方はなかなか凄まじく、
なんと数十枚のsimと複数台の端末、さらに近所の無料wifiを渡り歩くことで、
一人で何役も演じては特定作品の叩きや対立煽りを繰り返していたのである。
けもフレなんかは騒動以後数千レスの監督叩きを行っていた事がわかっている。
その念の入り様、まさしく荒らしが仕事と言っても過言ではない恐ろしさだ。
手口がバレた現在でも負けを認めたくないらしく同じ方法で荒らしまわっているが、
どこでもあっさり本人バレしては敗走を繰り返していて非常に無様である。

とはいえこれもあくまで荒らしのうちの一人であって、ネットに荒らしは付き物。
少し前には「鋼兵」が話題になっていたり大型荒らしも後がたたない。
正直なところ人間が人間である限り荒らし自体がいなくなることは決してない。
しかも荒らしの存在すら知らない純真な人たちもそれなりにいるわけで、
荒らしの書き込みと知らずにマジギレしてしまってはもはや荒らしの仲間入りである。
なので大事なのは荒らしを叩く事ではなく、典型的な荒らしの手口を知る事だ。
嫌な気分になる書き込みの多くが荒らすためだけに書かれたものだとわかれば、
ネット上の匿名コミュニティもかなり落ち着いて見られるようになることだろう。

以下荒らしが使う手口の定番を3つ紹介する。
ぜひ知識をもって荒らしにも冷静に対応可能なネット民になっていただきたい。
続きを読む

nameko21 at 02:23コメント(0)メモ帳 

2017年12月13日

もうすっかり完全ログイン勢として絶賛石回収オンリーのパズドラであるが
そういえばクリスマスガチャも新規追加あるんやなーと思ってたところ
まさかのイルミナちゃん選出。あぁ^〜かわいいんじゃぁ〜^
だが無論☆8だ。引けるわけがない。
pz171213_03

まあそのうち壁紙にもなるだろうし大きい画像だけでも見ておこう・・・と
特設ページ下部の画像拡大をクリックしたら
pz171213_01
あらいいお話じゃない・・・からの
ん?友人?

pz171213_02
うわあああああ!!

ロミ×イルだぁぁぁあぁあああ!!!

なんという尊さ・・・。超キテル・・・。やべえよやべえよ・・・。
そりゃこんな顔になるよイルミナちゃん・・・。

俺この子らが登場したときに妄想記事書いてたことあったけどまさか本当になるとは。
去年12月の記事→ http://mkon.diary.to/archives/52252245.html
ただ結果としてこの二人が仲良くなるのは完全に当たってたんだけどもさ、
こんな優しい世界にしてくるとはシナリオおじさん・・・わかっておる・・・。
でも俺が想像してたのはイル×ロミだったんだよね。イルロミ派だよね。
まあそれはロミアちゃんがパパと再会できてない設定のときだったのもあるけど
イルミナちゃんが先に吹っ切れるかなというのもありだと思ったんだよね。
おとなしくて無感情な子が友達を得て初めて見せる優しい感情とかいいじゃない!
すごくいいじゃない!
いやでもグイグイ引っ張ってくれるロミアちゃんに翻弄されつつも幸せ感じるイルミナちゃん、
王道だけどこうやって公式に書かれると完全にありだ・・・。いい・・・。ロミイルもありだ・・・。
つまり俺がパズドラに求めていたものはこういうところだったんだよ!!
(ロミアちゃんたちに衣装用意してあげるズオパパも親バカかわいいよね・・・)


・・・まあ復帰はしないけどね。いろいろ超覚醒だの新要素きてるみたいだけど。
どうせ特定キャラないとはいダメー!ってなる編成パズルから抜け出せんからね。
あーでもこの尊さだけでまた少し生きていけそうだ。最高や。

nameko21 at 23:20コメント(0)パズドラ 

2017年12月10日

※追記[171213]
「Planetside2 人口」で検索して来た人はこちらへどうぞ
有名なサーバー人口トラッカーサイトです俺も常にチェックしてます
http://ps2.fisu.pw/control/?world=1
PS4版の人口はこっち
http://ps4us.ps2.fisu.pw/control/?world=1000
これ毎回書いておかないとスマホユーザが検索後平均5秒で帰ることがわかったので
署名のように冒頭に貼り付けて検索者だけでなくサイト様にも媚びておくことにします。
おら!スマホユーザはこのURLブクマして帰れや!てめぇが求めてたものはこれだろ!
というかなんでPCゲーなのに8割くらいスマホで検索されてくんの?
パソコンおじさんにはわからないや・・・。

--------本文---------
おなじみの年末セールに雪だるまイベ&ディレクティブ等は来たものの、
すっげえどうでもいいのでほぼお休み中のplanetside2である。
先月の記事以降の2倍期間なんかも相変わらず建設してるだけでした。
ps2_171125_01ps2_171205_01
終わっても建設だけだがな!CP稼いだところでどんどん余る!

そういえば固有SMGも追加されてたけどなんかヴァヌーのが異常に強いらしくて
後々nerfされるんじゃねといわれてるとかなんとか・・・戦わないから全然わからん!
(※追記 早速がっつりnerfされて悲鳴があがってるらしいな よく知らんけど)

あと先日プレイしたらフェニの挙動がなんかおかしくなってたけどバグか。
ps2_171210_01
視界よすぎると思ってひたすら撃ってたら一度崖上でクロークしてたInfに偶然あたって
ああこれなんかチーター扱いされそうだな・・・とビクビクしていたりしました。
いやまあ消えた瞬間見てたから当てたなんてこともそれなりにあるんだけどさ、
まれに別のやつ狙ってたのに途中で手前の隠れInfに当たることもあるんだってばよ・・・。
だって俺もうフェニ4万発以上撃ってるんだぜ。そりゃ偶然ヒットもあるでしょう!
今までで一番笑ったのは戦車狙ってたら撃たれて軌道が変わった先にESFいたとき。
相手のTK扱いになるかと思ったらこっちのキルになってくれるんだよなあれ・・・。

とかもうやることも書くこともないから日記要素バリバリであった。
人口も2倍終わった後も土日ピーク時1000人いるあたり逆に安定はしてるなぁ。
(しかし相変わらず一方的に1陣営が勝つようなクソ展開ばかり)
まあ俺は年末に2倍がもしきたらちょっとやって年間KD集計して終わりかな・・・。

そういえば最近愚痴書いてなかったから久々に書くか・・・。
昔ヴァヌーのキチガイ多すぎ!って書いたらツイッターの住人に少し突っ込まれて
思わず謝罪したようなこともあったんだけどさ、
ps2_171125_02
関係ないTR対NCのところに大量のヴァヌーESFがリペガルと共にやってきたりしててさ
ESFがぼうっと浮いてるでしょこれキチガイの陣営ですわ

※追記
そういえば先月のアプデで中華の弾配りpaddingついに対策されたとか聞いたけどマジ?
言われてみれば2倍中WG内どころか辺地にいっても全然見かけないなーと思ってたけども。
まあどっちにしろ談合とか復垢スパイとかやられてる時点で大差ねえけどな・・・。

※追記2
と思ったらまだ中華弾配りいるじゃねーか!
Engからアモダラに形変わっただけだこれ!

ps2_chinese_padding_bot
何が何でもゲームを壊してやるという国民性がすごすぎる
申し訳ないがヴァヌーと違ってリアルなキチガイ国家はNG

nameko21 at 05:50コメント(0)PlanetSide2 

2017年12月08日

ネタ不足のときは原点に帰ってどうでもいい考察シリーズ。

およげたいやきくん、だんご3兄弟といえばどちらも児童向け番組で産まれ、
CDはミリオンをはるかに上回るほど売れた誰もが知る大ヒット曲であるが、
発売時期が違うにも関わらずこの2つの曲には奇妙な共通点が見受けられる。

それは両方食べ物が主人公・・・というだけでない。
彼らは食べ物でありながら自我を持ち、かつ、死んでもまた同じものに生まれ変わる・・・。
ある種現代ラノベ設定のような共通性があるのだ。

まず、たいやきくんの歌詞だが、毎日鉄板で焼かれるのが嫌になって逃げ出すとある。
それは言ってしまえば気付くとたい焼きとして産まれており、誰かに買われて食われて死に、
そしてまた翌日、気付くとたい焼きとしてまた鉄板の上で自我が目覚めるのである。
死に戻っているわけではなく、転生先が翌日の同じ店のたい焼きに固定されているわけだ。
しかも記憶は前日までのものを引き継いだまま。そりゃ嫌になる。
言ってしまえば毎日死ぬ夢を見て目覚めたと思ったらそこでも死に、と思ったらまた夢・・・
そんな悪夢の繰り返しで自分が今本当に起きているのかわからないとかそんなレベルだ。
僕ら、と言っているところから彼らは互いに意思の疎通が可能な可能性もあるが
彼らの間でどの程度のコミュニケーションが図られているのかは不明である。

そしてその中の一人が逃げることに成功すると、今度は「毎日楽しいことばかり」となる。
ここから誰かに食べられない・・・死なない限りは自由に生きられることもわかる。
ただし歌詞の最後のように結局誰かに食われれば最初からやり直しとなり戻ってくる・・・。
逆に言えば決して死ぬことができないともいえる。
ある日嫌になっちゃうよと自殺を試みても気付くとまた鉄板上のたい焼きなのである。
なんという悲劇だろうか。

だんご3兄弟も同じである。彼らの場合はさらに兄弟で3人セットだ。
>今度生まれてくるときも願いは揃って同じ串
という歌詞から、彼らもまただんごに生まれかわることを理解している上で、
どうせなら3人一緒がいいと望んでいる。なんとけなげなのだろうか。
ただし、こしあん団子になりたがっていることから結局転生先は決まっていそうだ。
つまるところ願わなくても3人一緒が完全固定である。切ない。
とはいえこちらはたいやきくんと違って兄弟げんかするほど仲が良い仲間がおり、
季節ごとのだんごとしての生き様を楽しんだりしている余裕もあるので、
実はたいやきくんのように食べ物としての自分は嫌になっていない気がする。

まあどちらにしろ彼らが一生食べ物に生まれ変わることから逃れられないこと、
製造者がいなくなったときに本当の死がやってくるのかもしれないことなど
考えれば考えるほどなんなんだこの歌詞やっべぇぞ・・・となっていく世界観、
その辺の謎の深み、そして悲劇性がヒットの裏にあるのかもしれない。
明らかに「作詞の人そこまで考えてないと思うよ」案件である。
いやこの辺についてググったりしたこと一切ないから真実は知らないけどね!
あくまで自論だけどね!

さっきも述べていたようにこの辺って最近流行の転生モノに通ずるところあるので
なんか脚色してなろう系みたいなラノベ化したら今でも流行りそうだよね。
「3人兄弟まとめて異世界に転生したけどみたらしだんごにしかなれない」的な。

nameko21 at 14:51コメント(0)メモ帳 

2017年12月05日

はやいはやすぎる。ここ数年で一番早かった気がする・・・。
本当に何もやってないせいで超時間圧縮技術だわ。
3か月分くらいまとめてやっと1日分の変化が搾り出せるからな。

言ってることも先月と同じで全然新しいことやる気がでないよーってだけである。
一応マイクラは1日1時間くらいコツコツと遊んでいたりはするのだが、
スマホゲーなんかも引退したりちょっと触っても続かないものが多い。

先日ポケ森がついにリリースされたからやってみたんだけどさ、
一週間もしないうちにログイン勢になっちまったよ。ログインすら時々忘れるよ。
俺のようなクリエイティブ欲のない人はだめだねあれ。
キャンプ場のレイアウトとかメイン部分に関してめんどくせ!ってなるからね。

例のアズレンなんかもそこらでユニコーンちゃんとかしびれぷにあなちゃんとか
むっ!いいねェってなるイラストをちょいちょい見かけて相変わらず気にはなるのだが
じゃあ自分でもやるのかというと「今更やり始めるとかクソにわかかよ」とか
「どうせやるなら初日からやってログボとか取ってないと損してるじゃん」とか
前々からやっていなかった自分を責めたくなってきてしまうことと、
なんかこう『ゲーム中特定の箇所で見忘れたらその後もう見れなくなるイベント』的な
取り返しつかない系の感情に襲われてやる気がなくなってしまうのである。
んで次の日になると昨日からやってれば!ああもう遅いじゃん!と毎日なる。
別に誰かに実際に責められるわけでもなく自分が自分を許せないというやつである。
めんどくさい性格してるだろ、毎日こんな感じだぜ、俺。
何にも考えずに「流行ってるなら俺もやるわーwww」みたいな生き方したかった。
なんかそういうのキョロ充っぽくて無理なんだよな。0か100かでしか生きられない。

とまあそんな感じで途中からコミュに混ざることが憚られる性格に加えて
ポケ森のように初日からやってみてもすぐ飽きたりでどうしようもなかった。
根気も何にもない。

え?それ以外の日常生活に関する話?ねぇよそんなの!
あったらあんなどうでもいいゲーム記事ばっかり書いてねえよ!!
むしろすっげえ平和だよ!ありがたいくらいだよ!
強いて言えば最近睡眠の質がめっちゃよくて長いと10時間くらい一切目覚めないよ!
逆に寝すぎてやべーよ!

nameko21 at 04:31コメント(0)日記 
ランタナちゃん

・名前
習志野なめ子(のなめ)

・自己紹介
二次元大好き変態です。
労働で精神を病んだため
絶賛無職謳歌中。

・PlanetSide2が出たからやろうぜ
http://www.planetside2.com/
nonamevipB2
(NC-Conneryサーバー)
OF:MakkiOnline[MkOn]

△クリックでプロフへ
・PS2関係サイトリンク
日本語解説は有志のwikiを
プレイヤー数はここらのサイトを
PS4版人口も確認できるほう
チキンプレイヤーランキングサイト
[171201 過去最高の世界2位に]

・今は亡きPlanetside1
nonamevipB2でやってました
BR40/CR5でカンストでした

・ゲーム動画置き場(休止中)
makkionlineチャンネル
アーカイブ
記事検索
人生末期患者数
  • 累計: